Web

ウェブサイト(HP/ホームページ)が「ネット上の名刺」と言われていた時代は終わり、今ではwebは、SNS連携や動画コンテンツと絡めた多様な活用を行うための重要なプラットフォームになりました。SNSやNoteといった新しいタイプのPR手法も人気ですが、やはりビジネス組織であれば独自サイトは欠かせません。創業当初からずっとこの分野で中小企業・学会のお手伝いをしてきました。

web初心者でも簡単に更新できコンテンツの更新料金が不要なWordPress(WP)やJoomla!のシステムを活用した柔軟なサイト運営や、スマホ画面に優しいサービス実装、多言語対応、そしてクレジットカード決済が可能なオンラインショップまで、多様なメニューを準備。平均的な構築費用は15-35万です。また、WPサイトは人気のシステムで狙われやすいため、非常に強固なセキュリティとモニター環境で運用しています。下記は、この半年間のウェブサイト構築例(WordPressが8割)です。全てのお客様には弊社のレンタルサーバーも併せてご利用頂いています。

レンタルサーバーを選ぶ際は、拡張性、そして年々重要度を増すセキュリティの面から、あなたの企業や学会サイトを「爆安ホスティング」に委ねるのには問題があります。メールのSSL暗号化通信、ドメインSSL証明書(https://)、DDoS攻撃対策、拡張CDN(CloudFlare)、スパム撃退機能、ウィルスチェック、メーリングリスト等の上位仕様を標準装備する弊社のVPS(仮想サーバー)プランでは、月額1500円-3000円(平均)で最上位スペックをご用意しています。開発者の方々は、Linuxシェル(各種ssh)環境の利用もご相談ください。

チップ: Intel Xeon Processor
容量: 1000GB   ストレージ: SSD
メールアカウント数: 無制限
CMS: 高速WordPress、高速Joomla
OS: CentOS 7   利用者パネル: cPanel(実際の画面
転送量: 無制限   webメール: RoundCube(実際の画面

〇 質問・お問い合わせはこちらにどうぞ: Contact – RDSYSTEMS.ASIA

Translate »