遂に今日、80億人。

おそらく、ここ最近ではもっともマクロな視点からの記事共有だと思います。

今週の火曜日、つまりは今日ですかね、地球が80億人口に突入しました。このオーストラリアの abcニュースが、非常に綺麗にまとめていたので是非お読みください。すごいマクロ情報ですが、世界を視野に入れてビジネスをするなら必須の情報ではないかと思います。なぜなら、「人口」というのはえげつなく社会全体の構造もプロセスも規定するから。国家運営、ビジネス、教育、果ては日常生活の隅々まで、人口が効いてきます。日本政府はちょっと舐めすぎてましたけどね、この「人口」を。お蔭でいま大変な目に遭ってます。

でも、こんなに人がいるのに、増加率は随分と小さくなってる。しかも、ある時点からガクッと人口減少に転ずるという点の方がはるかに大事で、そのポイントでの市場ニーズへの注意を払っておかないと行けません。例えば、今後50年ほどかけて緩やかに減っていくASEAN人口と異なり、日本の人口は急激減少の真っ最中です。縮小して目減りを続ける国内市場向けだけのビジネスは、もう確実に成立しません。どんな地方都市ですらも(これ勘違いしている人多いけど)!いかに「国外-国内エコシステム」を練り上げられるか。ここ5年ほどが勝負ですね。一緒に考えて行きましょう。

(info source: https://www.abc.net.au/news/2022-11-13/earths-population-reaches-eight-billion-people/101643854
(img credit: UnsplashJoseph Chanが撮影した写真)

Translate »