マレーシアのスタートアップを初訪問

今日は、以前から楽しみにしていたIT系スタートアップ企業の訪問をしてきました!実は私の住むコンドから車でたった5分強ぐらいの、歩いても30分ぐらいのところにある企業なんですが。これがまた本当に偶然というか奇縁と言うか、私が20年弱?ぐらい知り合いの(しかしまだ対面で一度も会ったことがないという…21世紀的なんでしょうかね)「Ouraちゃん」と呼んでいる起業家(日本人)が共同創業したスタートアップを支える技術子会社なのです。そこで、社長の童さんと取締役の周さんと会って、実にいろいろな話をしてきました。大変面白かったです。(写真はその会社が入るオフィスビル…凄いギラギラしてる!)

会社の名前はxWin Technology( https://xwin.com.my/corporate/ )で、東京に本社を持つxWin Group( https://xwin.finance/ )が行う、暗号資産をプラットフォームにSDGsを睨みながら多様なサービスを行う活動を支えています。とても高いヴィジョンを掲げてユニコーンを目指しており、微力ながら応援しています。例えば、医療・ヘルスケア業務に彼らが強みとするblockchainやAIの技術を組み込む未来図は刺激的ですが、それには、取りも直さず医療情報のデジタル化(しかもその場しのぎのものではなく、きちんとvalidateされてreliableなもの)が必須なので、私が所属するeHealthとは強い親近性を持ちます。この領域でも何かご一緒できないか、4月初旬のOura社長のマレーシア出張と併せて議論できたらな、と期待しています!KPさん、Chouさん、有難うございました!

久しぶりにピカピカにきれいなフロアーを見ました(職場のUMは建物がとても伝統的…古い…ので、あまりこういうのは見ないので新鮮でした。)