弊社代表が参加した「災害レジリエンス」の連続オンライン講座が公開

仲良しの産婦人科医で神奈川県立保健福祉大学の吉田穂波教授(公衆衛生)が中心となり取り組むプロジェクト「giftfor(ギフトフォア)」の企画で、「災害レジリエンス」をテーマとして今秋に4回連続のオンラインセミナーを開催しました。昨今よく言われるようになった「レジリエンス(災害・虐待・挫折などの体験から回復する『心理的な復元力』のこと)」をテーマに、「日常的に備えることのできる心」の養い方を、最新の心理科学研究を参考にしながら、簡単にできるマインドフルネス瞑想の実習も盛り込んだものです。先週に公開されましたので、ご覧ください。

同時に、giftforが力を入れる「災害避難所マップ」についても、朝日新聞が「妊婦や乳幼児、災害時ここへ 授乳など配慮必要な人の避難場所、大学生がマップ」として記事にしてくれました。合わせてご覧ください。

朝日新聞の記事はこちら

Youtubeの「giftfor」チャンネルはこちら