【終了】11/19に本願寺ご門主とDr. Noriのオンライン対談が行われました【次回は12/17(金)!】

タイトルはずばり、【「天国」と「極楽」、どっちにする!?~東西の「パラダイス」観の違い~】という挑戦的なもので、真宗の大きなテーマである「極楽浄土」を中心に話が進むと思いきや…!むろんそのテーマについても語ったのですが、そこに留まらず、「天国・地獄の『善悪二元論の極致』はゾロアスター教までたどれる」、「仏教が影響を受けたインド古代思想の『六道輪廻』は『二項対立』から離れた世界」、「『天国』は西洋近代の二元論的自我を日本が取り入れた、より二項対立な世界観である」、「一方で『極楽』は『六道輪廻』からも離れた『涅槃寂静』の次元」、「西洋の『直線的時間論』と東洋の『円環的時間論』で読み解くと滋味深い」…などなど、奥深いテーマである「二元論」を軸に広い議論が展開された、質問もたくさん出た大変刺激的な会となりました。

次回は12/17(金)です!タイトルは「三途の川の渡賃~死ぬまでにしたい10のこと」という、これまた刺激的なもの。今回の話を転回する形で、次回は「天国/地獄という次の次元に移る、『その前の話』をしよう」というのが狙いです。臨死体験を持つ関係者を呼び、3人で鼎談を行うスタイルになるのではと思っています。こうご期待!