新型コロナウィルス感染症のモデリング

再度の非常事態宣言により気分がざわつくGW直前の日本です。SMDM(Society for Medical Decision-Making)の仲間たちから教えてもらったのですが、Covid-19に関するこれまでのmodelingとsimulatorsがまとまったJohn’s Hopkinsのウェブサイトです。ロックフェラー財団が研究助成しています。英語がわかる方はぜひ。とてもよいツールが揃っていますよ。

https://nursing.jhu.edu/alumni-giving/giving/cma/COVID-19-Modeling-Accelerator.html?utm_source=covid-19-modeling-accelerator&utm_medium=shorten_url&utm_campaign=shorten_url_fy21&utm_term=marcom&utm_content=general

私が博士号の学位を取ったのはこのMDM(医療意思決定科学)の領域、より広くはJDM(Judgment & Decision-Making: 意思決定科学)の分野ですが、直接的な関連研究からはしばらく離れて7年間ほど医療ビッグデータと医療ICTの方にいたので、そろそろ私自身updateの勉強が必要だと感じています。今まさに、新型感染症における行動変容が公衆衛生で必須・最重要なテーマとなっていることは皆さんご存じと思います。この辺りにJDMやMDMは大きく貢献できるので、MalaysiaのUniversiti Malayaではこの辺りを再開したいなと画策中です。