有限会社RDシステムズ・ジャパンは1998年の創業以来、常に起業家精神あふれる多様な事業展開を行なってまいりました。

関わってきたプロジェクトも、地方自治体向け情報システムの開発、病院での患者ニーズ調査手法の研究開発、銀行のウェブ情報系システム開発、製薬業界での聞き取り調査、中小企業NPOのウェブサイト構築と管理・運営、ソフトウェア製品の販売調査、米国大学教授の講義通訳、日本企業の新製品資料の翻訳、中規模製造業のIT顧問など、非常に多岐に渡っています。

また、共に仕事をしてきたパートナー達も、米国の地方自治体、京都の国立大学の研究所、米国の調査会社、大阪の事業協同組合、医療系NPO、米銀のリスク管理部門、社会保険労務士や税理士事務所、医療コンサルティング会社、そして個人事業主など、同様に極めて多様です。素晴らしい顧客との興味ある仕事を通じて、RDシステムズは着実に進化してきました。
続きを読む...
 

通称/ブランド名

RDSystems, Asia (www.rdsystems.asia)

登記商号

有限会社アール・ディー・システムズ・ジャパン

本店所在地(関西)

大阪府箕面市粟生間谷西4-2

支店所在地(関東)

神奈川県川崎市高津区坂戸2-9

会社設立年月日

平成10年(1998年)8月4日

事業目的

1.情報技術コンサルティング業務
2.コンピューターシステム・ソフトウェアの企画・開発・販売
3.マーケティング調査および分析の請負
4.経営コンサルティング業務  他

取引銀行

三井住友銀行箕面支店

主要顧客

国立系大学・大学院
中規模病院・個人医院(クリニック)
中小企業および士業事務所
大手出版社
医療系NPOおよび患者支援活動団体


弊社の事業編成は極めてシンプルであり、

1.ウェブシステム事業部
2.マーケティング事業部

の2つのみです。ただ、これら2つのサービスを非常に密接に関連させながら、大きな相乗効果を創出することができる点が、弊社の強みだとおもっております。

詳細については、各々のリンクをクリックしてご覧くださいませ。
 
RDシステムズジャパンは、その起業ルーツを1996年の米国西海岸(サンフランシスコベイエリア)に持っています。弊社創業者である平原憲道が大学4年生のときでした。そこから現在までの主要な出来事を記しています。

続きを読む...
 
14年前に創業者の故郷・大阪北部の地で産声を上げたRDシステムズ・ジャパン。その後は大阪全域、京都南部、神戸などでのプロジェクトを手がけ、日本では京阪神地区を主要な事業活動エリアとしてきました。

RDの事業モデルが確立された2002年以降は、業務遂行の場所も中国地方や九州地方(あくまでもスポットですが)、特に関東(主に東京)へと拡がり始め、今では首都圏でのプロジェクトが増加、主要部分を構成しています。

これを受けて、2005年度からは大阪本部を関西の拠点としながらも、「関東オフィス」を併設、主なスタッフもそちらに常駐するようにいたしました。両オフィスともに、緑に囲まれた安らぎのオフィスです。これからもより一層フットワーク軽く、現場に根ざした活動を行なっていきたいと思っております。
続きを読む...